読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Zortrax M200 ノズル洗浄

Zortrax M200をお迎えして1年ちょい。

最初はエクストルーダーからクリック音が鳴り出しました。

「カッ・カッ・カッ・・・」

という一定のリズムで音が出ました。

 

最初はエクストルーダーギヤにカスでも溜まっているのかと

エアダスターで吹いてみたのですが変わらず。

 

それでもプリント自体は出来ていました。

 

そうこうしているうちに1層目がかすれるようになりました。

↓↓こんな感じですね

f:id:nex-p:20170228021429j:plain

 

この状況でようやく

ああ・・・来たな・・・と

 

MOMENT Sでもありましたが、

FDM型プリンターで長期間プリントすると

ノズル内に残留物が出来て、

フィラメントの送り出しが悪くなるということが起こります。

 

急に詰まるのではないですから常日頃から

エクストルーダーの音、ノズルからの吐出量はよく見ておくことが

大事かと思います。

 

楽しい作業ではないので気は重いのですが仕方ありません。

ノズル洗浄をします。

 

ホットエンド上部での詰まりの可能性もありますが、

順序としてはまずノズルから疑ってよいと思います。

 

ノズル洗浄しても改善されない場合はホットエンド、

それでも改善されない場合はエクストルーダー部を疑います。

 

まずフィラメントのアンロードを実行し、

フィラメントをアンロードします。

 

次にノズルが温かいうちにノズルを外します。

ノズルは Starter Kit に付属のレンチで外すことができますが

地味に手間なので私はラチェットレンチを使いました。

一つあると便利ですね。ソケットのサイズは6mm。

左がキットに付属のレンチ。

※ノズルは非常に高温です。火傷に注意!!

f:id:nex-p:20170228022551j:plain

 

ノズルを外したら

ホットエンド部に残ってるフィラメントも除去しておきます。

※ホットエンドは非常に高温です。火傷に注意!!

f:id:nex-p:20170228024542j:plain

 

ノズルを冷ましたらアセトンを入れた小瓶にノズルを浸します。

薬の入っている小瓶が便利です。

f:id:nex-p:20170228024708j:plain

 

一晩ほど置いておきます。

するとこんな感じ

f:id:nex-p:20170228024810j:plain

溶けてます。

ノズルを取り出し、もしまだ詰まっているようであれば

Starter Kit に付属の0.35mmの針金を通して貫通させます。

さらに歯間ブラシも使ってノズル内部を清掃しました。

外側も汚れているならクレンザー等で磨くとよいでしょう。

f:id:nex-p:20170228025308j:plain

あとはノズルを取り付けて、念のため

ベッドのキャリブレーションをすれば完成!

 

結果エクストルーダーのクリック音も消え、

1層目も綺麗に積層されました!

 

ノズル洗浄は道具さえ揃っていれば半日でも修復可能ですが、

急いでる時に限ってトラブルは起きがち。

 

なので・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:nex-p:20170228030040j:plain

 買っちゃいました。

 

備えあれば憂いなし。

 

ですよねーw