読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Zortrax M200 エクストルーダケーブル断線対策

f:id:nex-p:20160518024538j:plain

↑なんだこの写真は?

タイトルと関連なくねー?

とお思いだと思いますが、もう少しご辛抱ください。

 

前回のエントリーでエクストルーダケーブルが断線して

新品に替えた事は記述しましたが、

その後2ヶ所のクリップを3ヶ所にした以外は特に対策をとっていませんでした。

すると数回プリントすると下の2ヶ所のクリップが

 

ぺろ~んと剥がれました。(;´∀`)テヘペロン

 

コノママダト

マタダンセンスル・・・ 

 

このケーブルを固定するクリップは

基本的に両面テープだけで本体に固定します。

なので私のように何度か貼り直して粘着力が弱まってる場合は

特に下の方のクリップがケーブルの圧力に負けて剥がれてくるのです。

 

この場合両面テープをより強力なものに貼り直し、

もう一度圧着する(そして24時間は負荷をかけない)のが常識なのですが、

私どうもこの両面テープが信用できない。

 

一回剥がれて断線し、それなりの出費をしているので

より慎重にならざるを得ません。

 

ということで考えに考え抜いた方法が最初の画像

 

白い伸縮式つっぱり棒ミニ 2本組 by ダイソー

 

なんとお値段¥108(税込み)

しかも2本組ですから!

 

こいつを使ってクリップを固定してやります。

 

ざん!

f:id:nex-p:20160518030556j:plain

まあ、後ろが壁の場合しか有効な手段ではないのですが

 

もしそこに壁があったら是非お試しください!

 

壁側から見るとこんな感じです。

 

ざん!

f:id:nex-p:20160518030804j:plain

ビシッィィッ・・・

完璧につっぱっとる・・・

 

ちなみに左上部の白い四角い物体は

メラミンフォーム(激落ちくんもどき)です。

これもダイソーそれもダイソー

 

こうしてメラミンフォームに切り込みを入れて

フィラメントを挟むようにしてプリントすれば

フィラメントに付着している細かいホコリをキレイに除去してくれます!

 

本日はここまで!