読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリエーターズマーケット vol.33

2015年12月12日、13日にポートメッセなごやで開催された

 

クリエーターズマーケットvol.33に参加しました。

http://www.creatorsmarket.com/

 

もう既に3ヶ月以上前の事ですがどうかお気になさらずに。

 

このクリマにはもう何度も出展しているのですが、

今回は初のミニブース!

しかも

初の3Dプリンター持ち込み!

 

3DプリンターはO3Dで「普及型3Dプリンター比較プロジェクト」で使用した

MOMENT S をお借りして会場入り!!

このMOMENT S はコンパクトでありながら様々な種類の

フィラメントが使えるのが特長のFDM型の3Dプリンターです。

ベッドの素材が耐熱ガラス製なのも私の好み。

ただし、ちょっとお値段高め¥280,000(税抜き)です。 

 

そのクリマですが、今回は商品も一新して

3Dプリンターで作った物を中心に展示しました。

f:id:nex-p:20160321161705j:plain

 12月なのでホワイトクリスマスの雰囲気で( ´∀` )

左端の3DプリンターがMOMENT S

 

今回一人で参加したのですが

 

当日にこれまたO3Dでお友達になったTさんが

急きょ応援に来てくれまして

初日は2人で接客対応できました。

 

今回は3Dプリンターを現場で稼働して

それを商品にする!

 

という目論見でリトフェインという技術を使い、

その場で撮った写真をメダルにするという

画期的(クリマ初?)な商品を発売したのですが

やっぱり初めてのことなので

なかなか上手くいかず、どうしようか悩んでいたところ

Tさんに助けてもらいました。

Tさん、本当にありがとうございました!!

 

 

リトフェインとはどんな物かと言いますと

板の厚みの差で光が透過した時に

濃淡ができるのを利用して

写真が浮かび上がるというものです。

書いても分かりにくいので写真で解説。

こんな凸凹なメダルが・・・

f:id:nex-p:20160321190053j:plain

光を透かせば・・・

 

f:id:nex-p:20160321190838j:plain

こんな風に見えちゃう

 

というものです。

 

その場で写真を撮って

その場でプリントして販売しました。

 

さすがに3Dプリンター大人気!

かなりの注目を集めて

絶えずお客さんが来てくれたのですが

FDM型3Dプリンターの弱点は時間が掛かることでして

1つのメダル作るのにデータ加工を含めると

約1時間かかります。

(絵柄をはっきりさせるため積層ピッチを0.1mmにしているため)

開場時間は7時間なので

 

MAX一日7個・・・( ノД`)シクシク…

 

データ加工してると注文も取れないので

売り上げだけでいえば散々な内容でしたが

購入して下さった方がみなさん喜んでもらえたのが救いです。

次回以降はこの辺りが改善点ですね。

 

他にも小物を作成して販売したのですが、

展示の仕方も含めて

まだまだ商品としての完成度、魅力が足らないようで

改善が必要に思いました。

 

それでも今まで出展した中で一番充実したように思います。

 

CRE8 BASE KANAYAMA 

http://www.cre8.nagoya/

のファブスペースの方ともお知り合いになれたり、

出展者のお友達もできたりと楽しかったです。

 

そして

 

次回2016年6月18日、19日のvol.34

にも参加が決定しました!

 

また新しい商品を作って挑戦したいと思います。

 

展示の仕方ももっと考えて

「おっ!」

と言わせるコマにしたいです!